アバルト695トリブート フェラーリ “トリブート アル ジャポーネ発売

2012.03.20


フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、アバルト500をベースに、大幅なチューニングを施したアバルト695トリブートフェラーリの日本限定仕様車「アバルト695トリブートフェラーリ“トリブート アル ジャポーネ”(ABARTH 695 Tributo Ferrari “Tributo al Giappone”)を3月24日より予約受付する。

アバルト695トリブートフェラーリは、1.4リッター16バルブ・ターボ・エンジンを、180ps、25.5kg-mにまでチューンナップ、パドルシフト付ATモード付5速シーケンシャル・トランスミッションが組み合わせられる。

また、サスペンションは専用ダンパーでスープアップし、ブレーキもブレンボ製の4ポッド・キャリパーとドリルド・ベンチレーテッド・ディスクで強化される。

この他、専用のビアンコ・フジとネーミングされたパール・ホワイトのボディカラーや、標準シートより10kg軽いアバルトコルサbyサベルト・シートが装着されるなど、ベースモデルに対して様々なスープアップがはかられている。

なお、アバルト695トリブートフェラーリ“トリブート アル ジャポーネ”は限定50台のみの生産で、価格はアバルト695トリブートフェラーリの5,695,000円より40万円高い6,095,000円。車両本体価格の一部は、東日本大震災に対する復興支援として寄付される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×