BMW EVのデザイン、今後は大人しくトーンダウン iX3/i4登場へ

公開 : 2018.10.17 19:10

i4 2021年発表予定

「サブブランドのiは、インスピレーションやイノベーションを体現するもので、大きな変化をもたらす分野は電動化に留まりません」 ファン・ホーイドンクは言う。「今後も変わらずiブランドは存在しますし、デザイナーたちはEVとはまた違った分野を探求していくでしょう」

このようなアプローチの変化は、次のiモデルであるSUVのiX3にもすでに見られる。コンセプトは北京モーターショーで発表され、X3の影響を感じる、よりメインストリーム寄りなデザインを持っていた。この後にはi4が2021年に登場予定だが、このモデルは次世代4シリーズのプラットフォームを応用する見通しだ。

一方で、ドラマチックなスタイリングはビジョン・iネクストのために温存されているのかもしれない。このモデルも2021年の発表を予定しており、X5クラスのSUVとなる。これまでにBMWで用いられてきたものとはまったく異なるキドニーグリルが採用されるという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事