クラシック・ポルシェの資料展示 文化の浸透を ポルシェセンター青山 世田谷

公開 : 2018.12.26 11:20

ポルシェセンター青山 世田谷認定中古車センターは、ポルシェ356のボディをはじめ、純正パーツカタログ「ORIGINALE」の各種パーツの一部(非売品)、実際のレストア風景を収めた写真を代官山蔦屋書店2号館1階クルマ・バイクコーナーに展示します。

クラシックカーを日本に根づかせる

ポルシェセンター青山 世田谷認定中古車センターは、ポルシェ356のボディをはじめ、純正パーツカタログ「ORIGINALE」の各種パーツの一部(非売品)、実際のレストア風景を収めた写真を代官山蔦屋書店2号館1階クルマ・バイクコーナーに展示する。

代官山蔦屋書店は以下のとおりコメントする。

「ヴィンテージカーを持つということは、クルマ選び、ショップ選びそしてパーツについてなどなど様々な情報を探すことから始まっていきます」

「また最近はクラシックカーへの注目が高まっている中、その貴重なモデルを維持していくことをサポートするメーカーが増えてきました」

「すべてのポルシェがオリジナルのポルシェであり続ける」の言葉に表しているように、いかにクラシックカーを文化として、日本でも根づいていこうとしているかを目指したという。

イベント情報

期間:12月26日~1月13日
場所:代官山 蔦屋書店2号館1階クルマ・バイクコーナー