セアト・レオン・カップレーサーをヴェルターゼで公開

公開 : 2013.05.08 10:07  更新 : 2017.06.01 01:52

セアトは325bhpのレオン・カップ・レースカーを、オーストリアで行われるヴェルターゼ・ファン・ミートに出展する。

このFWDのハッチバックは、325bhp、35.1kg−mを発揮する2.0ℓのEA888 4気筒ターボ・ユニットを搭載。6速デュアル・クラッチ・ギアボックスが組み合わせられる。

ホイールベースが31mm伸ばされた2666mmのシャシーを持ち、トレッドはフロントが400mm拡大された1950mm、リアが430mm拡大された1950mmだ。FIAのレギュレーションに従って、1120kgのボディ・ウエイトを持ち、全長は98mm長い4363mmとなる。

レオン・カップ・レーサーは、€70,000(905万円)からという価格で、耐久レース仕様は€95,000(1,230万円)。耐久レース仕様は、ギアボックスが通常の6速マニュアルになる。

なお、このカップレーサーは、次世才のレオン・クプラRにインスピレーションを与えるものとなる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事