450ps V8に四輪駆動 アウディRS5の中古車 高性能ゆえのメンテナンスとは

公開 : 2019.05.03 07:50

専門家の意見を聞いてみる

サイモン・ハワース(アウディ専門店、AMDテクニック代表)

「わたしたちはこれまで30年間に渡ってアウディのハイパフォーマンスモデルのサービスをしてきていますので、RSモデルのすべてを知っている自負があります。個人的には初期のB7型RS4からRS5が好みのモデルです。実用性も高くオリジナリティも高い、かなり通の選択だと思います」

「市場には沢山のRS5の中古車流通していますが、駐車場に停めてドアを開けたことのあるひとは少ないでしょう。ドアはとても長く、狭い駐車場で乗り降りするには体をひねらないといけません。恐らく米国市場向けのクルマなのでしょう」

「素晴らしいV8エンジンと、流麗なクーペボディを持ち合わせているので人気を得る理由もよくわかります。比較的早いタイミングでフェイスリフトが行われたので、年式を問わず、低走行距離のクルマの需要が高いようです。クルマのパフォーマンスを考えるとバーゲンプライスだと思います」

知っておくべきこと

RS5は、気持ちの小さいドライバーが乗るべきクルマではないかもしれない。掘り出し物を発見で紹介しているクルマのように、1万6000kmと1年間のアウディ正規保証を付けるなら、年間2135ポンド(31万円)か月間181ポンド(2.6万円)を支払う必要がある。これで、安心して休日の前夜も眠れるはずだ。

いくら払うべき?

1万4000〜1万9999ポンド(203万〜289万円)

20万km近い高走行距離から10万kmくらいのクルマが中心。年式は2010年から2011年で、多くは整備記録も揃っている。

2万〜2万1999ポンド(290万〜319万円)

7万kmから11万kmくらいの走行距離で、年式は2010年から2011年式。整備記録も確かだが、複数オーナー物が多い。

2万2000〜2万3999ポンド(320万〜349万円)

4万kmから8万kmくらいのフェイスリフト以前のクルマが中心。中には、2011年式で6万7000kmほどを刻んだディーラーのアプルーブドカーも見つかる。

2万4000〜2万5999ポンド(350万〜379万円)

走行距離は8万km以下の、2012年から2013年式のフェイスリフト後のクルマが含まれる。中には高走行距離の2014年式のクルマも見つかる。

2万6000〜2万9999ポンド(380万〜434万円)

整備記録も確かな2013年から2014年式のクルマが中心で、走行距離も7万2000km以下の物が多い。

3万〜3万4999ポンド(435万〜507万円)

主に2005年式から現行モデル。カブリオレの選択肢も豊富。

掘り出し物を発見

アウディRS5 4.2V8 FSI 登録2011年 走行12万5000km 価格1万8795ポンド(272万円)

整備記録が整った2オーナー車。説明文によれば、ほとんど新車に近いコンディションとのこと。しかもアウディのサービスパッケージと12ヶ月の保証も付いてくる。それでも、タイミングチェーンのガタツキ音の確認は忘れずに。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事