海外ニュース

2019.03.28

ウルスのV8搭載 アウディRS6アバント新型、発表は今夏 610ps超えか

編集部より

アウディのスーパーワゴン「RS6アバント」新型が、カメラに捉えられました。心臓部は、ランボルギーニ・ウルスと同じV8ツインターボになるとレポートされています。写真10枚。

E63エステートに対抗

アウディは、新型RS6アバントの発表をこの夏に予定している。出力を高めた新世代モデルがニュルブルクリンクを攻め込んでいる姿を、AUTOCARのカメラマンが撮影することに成功した。

スーパーエステートの名がふさわしいワゴン・モデルの正式発表は、秋のフランクフルト・モーターショーになると考えられる。BMW M5、メルセデス-AMG E63エステートといったライバルに対し、高出力なパワートレインで闘いを挑むことになるだろう。

撮影されたスパイショットには、カモフラージュの少ない開発車両が写っている。先日発表されたA6アバントに対してワイドなボディではあるものの、従来型ほどその膨らみ方は顕著ではない。しかし、力強いホイールアーチ、トレードマークとも言える大きなエアインテーク、大径ホイールは健在だ。

ランボルギーニ・ウルス、さらにはポルシェ・パナメーラ・ターボと同じ4.0ℓ V8ツインターボ・ガソリン・ユニットを搭載すると考えられ、その最高出力は614ps級になるだろう。つまり、従来型のRS6に比べて43psほどのパワーアップになり、限定車のRS6アバント・パフォーマンスと同じ出力に達する見込みだ。また最大トルクは81.6kg-mに達すると考えられる。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ