新型ホンダN-WGN、夏に発表へ フルモデルチェンジ情報

2019.04.04

ホンダは、軽自動車の「N-WGN」が、今夏にフルモデルチェンジすることを認めました。2011年にN-BOXが登場して以来、Nシリーズは230万台を販売しています。

Nシリーズ 約230万台を販売

ホンダは、N-BOX(エヌボックス)が2018年度(同年4月〜2019年3月)における販売台数が23万9706台となり、軽の新車販売台数において4年連続の1位となったことを発表した。登録車を含む新車販売台数においても、2年連続となる第1位を獲得している。

その発表のなかで、新型N-WGNの発表予定時期についても公式にアナウンスが行われた。

「N」シリーズは、2011年のN-BOX発売以来、約230万台を販売している。そのNシリーズの魅力をさらに拡大するため、今夏には「N-WGN(エヌワゴン:画像は現行型)」のフルモデルチェンジを予定しているとホンダが公式に認めたのだ。

新型N-WGNについて同社は、「お客様のパーソナルユースに、より一層お応えできるモデルへ生まれ変わって登場します」と説明している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×