キア・プロシードGT

公開 : 2013.06.26 16:00  更新 : 2021.03.05 21:37

■どんなクルマ?

プロシードGTは、韓国メーカー、キアの最初のパフォーマンス・ハッチ・セクターへの挑戦である。また、このプロシードGTは、ヨーロッパ市場向けにスロバキアのジリナ工場で生産されることも特徴だ。しっかりとしたブランド・イメージを確立したいキアは、そのためにプロシードに元気のスパイスを振りかけたモデルを登場させたのだ。

そのエンジンは、ガンマとネーミングされる1.6ℓダイレクト・インジェクションのターボ・バージョンで、基本的にはヒュンダイ・ヴェロスター・ターボに使われるエンジンと同じブロックを持つ。ノーマルのプロシードに搭載されるナチュラル・アスピレーションをベースにツイン・スクロール・ターボチャージャーが追加され、そのパワーは51%アップ、トルクは61%アップされた。その値は、201bhp/6000rpm、27.0kg-m/1750-4500rpmである。

また、サスペンション、ブレーキ、ギアボックスはスポーティなダイナミクスを得るためにリファインされている。

インテリアは赤いステッチの入った本革製のシートなどが装備される。また、GTとGTテックというトリムが用意されるが、キアの慣例に従って、その装備は豪華だ。GTテックは、ナビゲーション・システムを備える結果、GTよりも高い£22,495(346万円)となるが、ベーシックなGTであれば£20,000(303万円)を切る価格設定となる。

また、そのデビューを記念してGTファースト・エディションというモデルも設定された。これは、電動サンルーフといくつかのエクステリア・パーツが与えられたモデルで、価格は£23,995(362万円)。500台の限定で、そのうち50台が英国向けに振り分けられる。

■どんな感じ?

韓国メーカーがホット・ハッチを造る際に、ヨーロッパの手法をそのまま用いているかということがキーになる。確かにレカロのスポーツ・シートをキアが装着することなど、10年前には考えられなかった。また、そのインテリアは、スエード、ステンレス製ペダル、赤いステッチの入った本革のステアリング・ホイールなど、スポーツ・ハッチの代名詞とも言える装備がなされている。しかし、それは従来のホット・ハッチの作り方の真似でしかない。

エンジンキーを捻りパワー・ユニットに火を入れる。GTテックではスターター・ボタンが装備されている。スピード、タイ点数、ターボ・ブースト・プレッシャー、エンジン温を表示するオールドファッションなメーターの中に、TFT液晶が配される。また、ステアリング・ホイールの中央にはGTボタンが装備されている。

そのパフォーマンスは、0-100km/h加速ではフォルクスワーゲンGTIよりも1秒遅い。ターボ付きエンジンは、かなり低い回転から安定したパワーをもたらしてくれる。但し、それは急速なロケットのような加速ではなく、安定した加速といった感じだ。レカロ・シートへピンフォールされているような感覚はない。言ってしまえば行儀の良い加速とでも言おうか。

外側ではスリリングなエンジン・サウンドだが、キャビンにはあまり入り込まない。

プロシードGTは、それほどクイックでもなく、常にコントローラブルではないが、総じて乗り心地とハンドリングは良い。サスペンションは、ダンパーの減衰力は伸び側、縮み側共に上げられ、ブッシュとスプリングが固められ、より大きなアンチロールバーが付けられるなどのチューニングがされている。大きな18インチ・ホイールによってドライブ・クオリティは低下しているが、決して凹凸を積極的に拾いにいく類ではないく、滑らかで良好な乗り心地を提供してくれる。

南フランスでのテストは、いつもわれわれが経験している英国の道よりも滑らかな道で行われたが、その状況下ではプロシードGTは、スポーティさと快適さの良いバランスを持っていると言える。コーナリング中も良いボディ・コントロールが保たれていた。

ブレーキは、このクラスのトップに比べるといささか貧弱で、激しいドライブだと限界を露呈してしまった。また、ステアリングは高速域で少々軽い気がした。

■「買い」か?

キアは、プロシードGTをこのクラスで最強のパワーを持つモデルではないが、日常の使用に適したホット・ハッチだとしている。確かに、ヴォグゾール・アストラVXRやフォード・フォーカスSTほどのパフォーマンスはない。そのようなトップ・メーカーに対抗しうるモデルではないかもしれないが、キアの最初の挑戦としては立派なものだ。

また、その価格が他のライバル達に較べて安いのも大きな魅力だ。

(マット・バート)

キア・プロシードGT

価格 £19,995(302万円)
最高速度 230km/h
0-100km/h加速 7.4秒
燃費 13.5km/ℓ
CO2排出量 171g/km
乾燥重量 1359kg
エンジン 直列4気筒1591ccターボ
最高出力 201bhp/6000rpm
最大トルク 27.0kg-m/1750-4500rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事