ルノー、クロスオーバー・モデル2台を計画中

公開 : 2012.04.05 19:20  更新 : 2017.06.01 00:55

ルノーは、2011年のジュネーブ・ショーで発表したRスペース”スポーティ”コンセプトを発展させた、日産ジューク・ベースのモデルで、クロスオーバー・マーケットに参入しようと考えている。

ルノーRスペース・コンセプトへのポジティブな市場の反応を受けて、ルノーは2台の生産モデルを作ることを考えているようだ。1台はルノー・セニックの次期モデル。そしてもう1台はルノーのステファン・ノーマンによれば「もう少し丈夫なオフローダー能力を持ったクルマ」になるという。それはコレオスに代わるモデルで、2014年にデビューする予定だ。

関連テーマ