【電動コンパクト拡大】メルセデス・ベンツCLA/GLAのPHEV「EQパワー250e」 2020年春 欧州で発売

公開 : 2020.03.04 10:50  更新 : 2020.03.04 22:14

メルセデス・ベンツは、CLAクーペ、CLAシューティングブレーク、GLAコンパクトSUVの新しいPHEVを、この春に欧州で発売します。1.3L 4気筒ガソリンエンジンと、102psを発生する電気モーターのユニットが搭載されます。

CLA/GLAプラグインハイブリッド

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)

メルセデス・ベンツは、CLAクーペ、CLAシューティングブレーク、GLAコンパクトSUVの新しいプラグインハイブリッドバージョンを発売する。

この3つの、EQパワーバッジ付きの250eモデルは、この春に発売される。

メルセデス CLAクーペ、CLAシューティングブレーク、GLAコンパクトSUV
メルセデス CLAクーペ、CLAシューティングブレーク、GLAコンパクトSUV

AクラスとBクラスのプラグインハイブリッドバージョンにも採用される、第3世代のメルセデス・ハイブリッドパワートレインが、3つすべてのモデルに搭載される。

このユニットは、160psおよび25kg-mを発生する1.3L直列4気筒ガソリンエンジンを、102psと30.5kg-mを発生する電気モーターにリンクさせている。

パワートレインのトータル最高出力は218ps、最大トルクは46kg-mで、ハイブリッドスタータージェネレーターは、8速デュアルクラッチトランスミッション用に開発されている。

15.6kWhのバッテリーから電動モーターへ電力が供給され、航続距離はモデルにより70〜79kmとなっている。

CLA250eクーペの燃費は80km/Lから、CO2排出量は31-35g/km、CLA250eシューティングブレークは75km/Lおよび33-37g/km、GLA250eは75km/Lおよび38-42g/kmと公表されている。

バッテリーは、DCシステム利用で、最大24kWでの充電が可能で、約25分で10〜80%の充電が完了する。

ACでは、7.4kWで充電が可能だ。

MBUXインフォテインメント・システムは、さまざまなレベルの再生を可能にする特別な「電気」と「バッテリーレベル」モードを備えたドライブモデルを内蔵している。

また、スマートフォンでエントリー前の空調システムを操作することができる。

3つのモデルの価格と英国向けの仕様は、まだ明らかになっていない。

関連テーマ

 

人気記事