EVレーシングカー、日産ZEOD RCを初公開

2013.10.17

日産自動車は、電力駆動レーシングカー、Nissan ZEOD RC (Zero Emission On Demand Racing Car、ズィーオッド アールシー)を17日、日本で初めて公開した。

このNissan ZEOD RCは、デルタウイングと同様、ル・マン24時間レースでの特別エントリー枠、ガレージ56が与えられており、2014年の同レースへの参戦を予定している。

Nissan ZEOD RCは、ル・マン24時間レースが開催される8.5マイルのサーキット1周を電力だけで走行する初めてのマシンとなるという。また、最高速度はLM GTE車両よりも高い時速300km以上に達するという。ドライバーは、電力駆動と小型軽量ターボエンジンによる駆動を切り換えることが可能で、ブレーキ回生により、バッテリーに充電する。

なお、このNissan ZEOD RCは、今週末、富士スピードウェイで開催されるFIA世界耐久選手権にも展示されることとなっている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事