【「丑年」祝う】アバルト695アンノデルトーロ スペック/内外装/価格/予約方法 20台限定 

公開 : 2021.01.16 22:05

FCAジャパンは2021年1月14日、「丑年」の幕開けを祝して命名されたアバルト695アンノデルトーロを設定し、20台の限定で予約受付け(抽選)を開始しました。

もくじ

限定車、トリノの紋章「雄牛」想起
695アンノデルトーロのスペック

限定車、トリノの紋章「雄牛」想起

FCAジャパンは2021年1月14日、20台限定でアバルト695アンノデルトーロを設定し、予約注文(抽選)の受付けを開始した。

車名の「アンノデルトーロ(Anno del Toro)」はイタリア語で「丑の年」を意味し、丑年の幕開けを祝して命名された。アバルト所縁の地、イタリア・トリノの紋章に刻まれた「雄牛」を想起させるモデルという。

アバルト695アンノデルトーロ
アバルト695アンノデルトーロ    アバルト

695アンノデルトーロは、595コンペティツィオーネをベースとし、ギャレット製ターボチャージャーと、ハイパワーエグゾーストシステムの「レコードモンツァ」を備える。

最高出力180psの1.4L直4ターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速は6.7秒。

また、695アンノデルトーロのアクセントとしてリアに大型のルーフスポイラーを備える。これは、カルロ・アバルトが、1960年代に生み出した「AD ASSETTO VARIABILE」からインスパイアされたもの。ドライビングスタイルに応じて、最大60°、12段階の角度調整ができ、グリップの向上などに貢献する。

ボディカラーは「ブルーポディオ」と呼ばれる専用色。ルーフにはチェッカー柄。オーバーフェンダーやサイドシルはグレーに塗装。足まわりには12スポークの17インチアルミホイールを装着する。

インテリアはスパルタンなデザインとし、シートにはこのモデル専用のサベルト社製のシートを採用した。

価格は429万円(メーカー希望小売価格)。予約は専用サイトのみで受付けている。

695アンノデルトーロのスペック

アバルト695アンノデルトーロ(型式:3BA-31214T)のスペックは以下のとおり。ステアリングは左のみ。

全長:3660mm
全幅:1635mm
全高:1520mm
ホイールベース:2300mm
乗車定員:4名
車両重量:1120kg
エンジン:直4 DOHC 16バルブ・インター
トランスミッション:5速MT
最高出力:180ps/5500rpm
最大トルク:23.5kg-m/2000rpm、 25.5kg-m/3000rpm(スポーツ・スイッチ使用時)
サスペンション(前):マクファーソンストラット(スタビライザー付)
サスペンション(後):トーションビーム(スタビライザー付)
タイヤ:205/40R17
WLTCモード燃費:14.2km/L

アバルト695アンノデルトーロ
アバルト695アンノデルトーロ    アバルト

関連テーマ

 

人気記事