ポルシェ ジャパン社長交替

2014.01.24

ポルシェ ジャパンは2月1日付で代表取締役に七五三木敏幸(しめぎ としゆき)氏が就任すると発表した。七五三木氏は、1989年にメルセデス・ベンツ日本に入社後、クライスラーグループの営業部長を経験したのちクライスラー日本に移り、2009年7月にはクライスラー日本の代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)に就任。2012年7月のフィアット グループ オートモービルズ ジャパンとの経営統合後にはフィアット クライスラー ジャパンの営業本部長として、自動車業界でのキャリアを重ねてきた経歴の持ち主。

1985年よりポルシェ ビジネスに携わり、1995年のポルシェ ジャパン設立時から代表取締役社長を務めている黒坂登志明氏は、2月1日からは会長としてポルシェ ジャパンの更なる成長をサポートしていくとのこと。

関連テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事