アッリネーラ・フサリア

公開 : 2014.04.01 23:00  更新 : 2017.06.01 02:13

ポーランドの自動車メーカー、アッリネーラ・オートモティブの製造するスーパーカー、フサリアの写真が公開された。

そのパワー・ユニットは650ps、83.6kg−mを発揮するGM製の6.2ℓV8で、その開発にはノーブルの創設者、リー・ノーブルも強力しているという。パフォーマンスは、0-100km/h加速が3.2秒、そしてトップスピードは340km/hとアナウンスされている。

フサリアは、そのエアロダイナミクスと軽量コンストラクションにおいて類がないとしており、インテリアは本革とコンポジット素材で造られるという。しかし、エアコンとオーディオ・システムを除けば、贅沢な装備はほとんどない。ただし、正面衝突の危険を回避するためのサーマル・カメラがオプションで用意される。

フサリアは、全長4450mm、全幅2056mm、全高1190mmで、4輪独立懸架、そしてφ350のブレーキを持つ。ホイールは19インチ。シャシーはスティール製、ボディはカーボンとケブラーのコンポジットだ。重さは1300kgとなる。

数カ月後には生産が開始され、年間100台を目標としている。価格はおよそ£160,00(2750万円)だ。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像