トヨタ博物館、第25回クラシックカー・フェスティバルを開催

2014.04.23

トヨタ博物館が、第25回クラシックカー・フェスティバルを5月25日に開催する。

恒例の一般参加のクラシックカー約100台による公道パレードをはじめ、本年開館25周年を機に発表した当館のスローガン「モノ語る博物館へ」を受け、「挑戦した車たち」をテーマに、自動車開発の歴史の中で新たな技術に挑戦し、後の車開発に影響を与えた「トヨペットSA型乗用車」をはじめとした当館所蔵車両6台を展示。学芸スタッフによる解説と走行披露が行われる。

また、併せて、イギリスで生産されたアメリカ初の小型車、ナッシュ・メトロポリタンとの記念撮影や、コースターの原型であるトヨタ・ライトバス等の同乗体験など、多彩なイベントも予定されている。

日時:5月25日 9:00〜16:00(入場無料)
会場:愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 大芝生広場ほか
参加車両:一般参加車両 約100台、 当館所蔵車両 11台、 トヨタ車体(株)所蔵車両 1台
内容:クラシックカーパレード、トヨタ博物館 所蔵車両の展示&走行披露、東日本大震災被災地支援ブースなど

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

自動車ニュースの人気画像