トライデント・イケニ

公開 : 2014.05.01 21:50  更新 : 2017.06.01 02:13

トライデント・イケニは、ディーゼル・スポーツの中で最も速く、最も効率的な1台だとされる。トライデントは、マグナ・ファストバックとヴェンチャー・エステートという2台のモデルを限定で生産しているが、このイケニはそれらに続くモデルだ。

エンジンは6.6ℓV8のディーゼルで、そのパワーは430ps、トルクは131.3kg-mだ。更に、660ps、146.1kg-mにまでパワーアップされたバージョンも用意される。トランスミッションは6速オートマティックで、強化されたブレーキやサスペンションが装備される。

その燃費が24.2km/ℓというのも特徴的。1回の給油で3200km走ることも可能だ。それは3000rpmでシフトアップしなければならないエンジンのなせる技だ。

トライデントは2012年にプロトタイプを登場させて以来、3年の時間を費やした。そのライバルはアストン・マーティンDB9だという。価格は£96,000(1650万円)から£126,000(2200万円)程度になるとされている。