スズキ・セレリオ新型発売 インドで どんなクルマ?

公開 : 2021.11.13 19:25

マルチ・スズキ・インディアは、全面改良したコンパクトカーの新型「セレリオ」を発表しました。

スタイリング一新

スズキのインド子会社マルチ・スズキ・インディアは、全面改良したコンパクトカーの新型「セレリオ」を発表した。

11月よりインドで販売を開始し、順次中南米、中東、アフリカなどへ輸出も開始する。

スズキ・セレリオ
スズキ・セレリオ    スズキ

「セレリオ」は、2014年にインドで発売して以来、コンパクトなボディーに広い室内と荷室で好評を得ている主力モデル。

今回、初めて全面改良をおこなった新型「セレリオ」はスタイリングを一新。

新たな1Lガソリンエンジンとプラットフォームを採用することで軽量化と燃費向上を図り、足まわりや荷室の空間を広げた。

新型のサイズは、全長3695mm×全幅1655mm×全高1555mm。

エクステリアは、精悍なヘッドライトとアグレッシブなフロントグリルを採用することで印象的な表情となった。

インテリアは、シートなどのレイアウトを改善することにより足まわりの空間を広げ、快適性を向上させつつ十分な荷室容量を確保。

加えて、スマートフォンと接続可能な7インチタッチパネル式ディスプレイオーディオを採用した。

燃焼効率の良いデュアルジェットエンジンを、軽量で高剛性のプラットフォームハーテクトに搭載。

トランスミッションは、5速MTに加え、MTをベースとしたクラッチ操作の不要なオートギヤシフト(AGS)を用意し、幅広い需要に応える。

マルチ・スズキは、エントリーカーやセカンドカーユーザーを主なターゲットとし、乗り換えなどの需要獲得を狙う。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像