シトロエンC3セントジェームス発売 フレンチファッションブランドとコラボ

公開 : 2021.11.13 19:45

グループPSAジャパンは、フレンチファッションブランドとコラボした「C3セントジェームス」を発売しました。

セントジェームスとコラボ

グループPSAジャパンは、コンパクトカーC3に、フレンチカジュアルファッションブランド「セントジェームス」とのコラボレーションによる「C3セントジェームス」を追加し、全国のシトロエン販売店にて発売する。

特別仕様車「C3セントジェームス」は、フランスを代表する100年を超える歴史を持つ2つのブランド、シトロエンとセントジェームスの融合から生まれた。

シトロエンC3セントジェームス
シトロエンC3セントジェームス    シトロエン

フランスならではの人生をより良く楽しむ術と知識を、あらゆる人に提案するという共通のビジョンに導かれて生まれた1台という。

今回発売されるC3セントジェームスのインスパイア元は、日本独自のコラボレーションモデルとして企画され、2019年6月に発売された特別仕様車「C3×セントジェームス」。

「C3セントジェームス」はグローバルモデルとしてあらたに生まれ変わり、フランス、イギリス、ドイツ、オランダにて発売されている。

そして、装いもあらたに、いま日本にふたたび戻ってきた。

「C3セントジェームス」は、C3の上級グレード「シャイン」をベースとし、セントジェームスにインスパイアされた特別なディテールが備わっている。

ルーフには青、赤、白のトリコロールとの「セントジェームスロゴ」が入ったステッカーを、Cピラーにもトリコロールのステッカーをあしらった。さらに、フロントドアの「セントジェームス」バッジが特別感を醸し出す。

インテリア 随所にアクセント

インテリアの専用ファブリック/テップレザー アドバンストコンフォートシートは、基準車の「シャイン」で高い評価を得ているアドバンストコンフォートシートをベースに、ヘッドレストとショルダー部分のテップレザーとアクセントのファブリックを変更。

赤のステッチと「セントジェームス」のタグがアイキャッチになっている。

シトロエンC3セントジェームス
シトロエンC3セントジェームス    シトロエン

さらにインストゥルメントパネルはブラックのテップレザーとホワイトのステッチで仕上げ、センターコンソールシフトレバー下には「セントジェームス」のバッジが付けられている。

C3ならではの旅行かばんの持ち手をイメージしたインナードアハンドルには青と赤のドアハンドルアクセントを追加。

ボディカラーはサーブルとブラン バンキーズの2色を設定。

アクティブセーフティブレーキ、LEDヘッドライト&インテリジェントハイビーム、フロント&バックソナー、バックカメラ、16インチアロイホイールなどの主要装備は「シャイン」グレードと同一。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

シトロエンの人気画像