日産、NV350キャラバンをフルモデルチェンジ

2012.06.15

日産自動車は、キャラバンをフルモデルチェンジし、名前を新たにNV350キャラバンとして、6月15日より発売を開始した。

5代目となったNV350キャラバンは、11年ぶりのフルモデルチェンジとなる。その特徴は、ガソリン、ディーゼル共にクラス・トップレベルの低燃費を実現したことにある。

新開発のクリーンディーゼル・テクノロジーを駆使したYD25DDTiエンジンは燃費を大幅に向上させ、12.2km/lというクラス・トップレベルの低燃費を実現しています。ガソリンのQR20DE、QR25DEも燃費向上を図り、QR20DEエンジンは9.9km/l、QR25DEエンジンは9.1 km/lをマークした。。

エクステリアは、荷室スペースを最大限に確保したレイアウトとホイールベースを拡大することにより、安定感のあるスタイルを実現している。

荷室は、荷室長を4ナンバー小型商用車でクラストップの3050mmとした他、使い勝手に合わせて荷室をより使いやすくアレンジできるラゲッジユーティリティナットを装備する。さらに、商用車初となるプッシュエンジンスターターや、インテリジェントキー、足踏み式パーキングブレーキ、メーターパネル中央の車両情報ディスプレイなどの魅力的な装備されている。

NV350キャラバンは、日本を最初としてグローバルに投入していくとのこと。なお、ディーゼル・モデルとスーパーロングボディについては2012年7月13日の発売。また、ワイドバージョンについては2012年冬頃の投入となる。

価格はNV350キャラバン・バンは、1,978,200円から3,511,200円。ワゴンが2,436,000円から3,205,650円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース