マツダ、本社工場等を売却

2012.06.29

マツダは、須崎の本社工場をはじめ、須崎の体育館、社員寮、事務所、山口・防府向上のモータプール、福岡・須恵のモータプールの固定資産(土地)を6月29日付けで三井住友ファイナンス&リースに売却したと発表した。

この売却した資産は、三井住友ファイナンス&リースとの賃貸借契約を締結し、マツダが引き続き利用することとなっている。売却金額は139億円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事