ブガッティ、AOIグループとディーラー契約を締結

2014.11.05

ブガッティは、日本のAOIグループとの間に新たなサービズ・パートナー契約を締結した。AOIグループは、傘下にマセラティの正規ディーターであるBlue Tridentや、BMW、ミニの福井県での正規ディーラーであるAOIユーロ、フォルクスワーゲン、アウディの福井県および石川県での正規ディーラーであるモトーレン福井、そしてボルボの福井県での正規ディーラーであるAOIインターナショナルを持つ。また自動車学校や輸入車パーツの販売会社も子会社としてある。

セールス、マーケティング、カスタマーサービスのマネージング・ボードのメンバーDr.ステファン・ブラングスは、「日本はスーパーカーにとって非常に重要な市場である。日本のスーパーカーのユーザーは、スーパーカーに対する情熱、テクニカルな興味、そしてプレミアム・ラグジュアリーとは何かということについて非常に深い理解を持っている。そういった市場で、AOIグループとパートナーシップを結べたことは非常に喜ばしい。」とコメントしている。

また、AOIホールディングスの副社長の山本章博は、「この素晴らしいブランドを扱えることは非常に光栄だ。ブガッティは、ここ15年の歴史の他に、過去には栄光のヒストリーがある。その名に恥じないような優れたサービスを提供していきたい。」と語っている。

AOIグループのブガッティ・ショールームは、来年中頃に、東京・青山にオープンする予定。また、ブガッティ・ライフスタイル・ブティックも併設される。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース