【YouTube再生だけじゃない】パイオニア カロッツェリア 新サイバーナビAVIC-CL910-DC Wi-Fiで何ができるの?

2020.03.27

AUTOCAR JAPAN sponsored by Pioneer
text:Hajime Aida(会田肇)
photo:Masanobu Ikenohira(池之平昌信)
artwork:Daisuke Ebisu(戎大介)

もくじ

910-DCシリーズ 愛車がWi-Fiスポットに
YouTube、Amazonプライム カーナビで
ナビ機能を検証 音声認識/地図更新は?
音質は? ハイレゾ再生/マスターサウンドリバイブ

910-DCシリーズ 愛車がWi-Fiスポットに

もうすぐ春を迎えて暖かくなってくる季節。

気分はウキウキするも花粉も気になる…って人もいるとは思いますが、そこは山や河原に出掛けてバーベキューでもして、そんな気分を吹き飛ばしましょう! ということで今回は神奈川県にある丹沢の麓、相模川までやって来ました。

クルマは河原の風景によく似合うランドクルーザー・プラド。クロカンの代表選手みたいなこのクルマ、乗ってみると乗り心地も良いし、車内も結構広い。バーベキューの荷物を積んでも楽に5人が乗車できてしまいます。これは想像以上でした。

でも、そんな時でもカーナビは欠かせませんよね? そこで今回のお供となったのが8型モデルのカロッツェリア サイバーナビ「AVIC-CL910-DC」です。

「サイバーナビ」と言えば、長いこと『カーナビ界のベンチマーク』として君臨し続けてきた存在です。そのサイバーナビが昨年秋に、数々の新機能を搭載してフル・モデルチェンジを果たしました。

その最大のポイントが、様々なエンタテイメント系コンテンツなどをパケットの限度を気にすることなく存分に楽しめることです。

AVIC-CL910-DCに同梱されるネットワークスティック「docomo in Car Connect」の利用が1年目は無料。2年目以降は1日プラン、30日プラン、365日プランという3種類から選べる。

これはNTTドコモが提供する車載向け「docomo in Car Connect」に対応した通信端末「ネットワークスティック」の採用により可能となったものです。なにせ、スマートフォンの契約のように利用状況によってパケット容量が頭打ちになることもなく、使い過ぎて回線速度が遅くなることもないのです。

しかも、これには車内をWi-Fiスポットとすることができる機能まで用意されているのです。そのうえ最初の1年目は「docomo in Car Connect」を無料で使えます。これは楽しみですね。

では、そんな新型サイバーナビはどんな楽しみ方を実現できるのでしょうか。

 

人気記事