ロードテスト

NEW

2020.04.04

フォード・プーマ1.0T 125 MHEV タイタニウム

かつて走りのよさを誇った小型クーペの名が、クロスオーバーに姿を変え蘇ったことに、はじめは戸惑いを覚えた新型プーマ。ところが、乗ってみればその名に恥じぬ実力の持ち...

2020.03.28

ルノー・キャプチャー1.3 TCE 130 Sエディション EDC

モデル末期にも販売好調だったルノー・キャプチャーが世代交代。ルックスや質感、実用性などは確かに改善されたものの、テスト車の乗り心地からは(仕様に負うところも大き...

2020.03.21

アウディRS6アバント・カーボンブラック

強力なエンジンや先進技術の多用で走りを磨き上げた新型RS6。クラストップをうかがえるハイパフォーマンスワゴンですが、ドライビングの楽しさより使い勝手や豪華さが際...

2020.03.14

メルセデスAMG A 45 S 4マチック+プラス

リッター200psを超える史上最強のホットハッチ、その走りはこのジャンルで他の追随を許さず、それでいて実用性が損なわれていません。しかし価格を考えると、もっと走...

2020.03.01

ロールス・ロイス・カリナン・ブラックバッジ

ロールスのSUVが、満を持してロードテストに登場です。高級SUV市場においてもずば抜けて高額なカリナンは、たしかにロールスらしさをしっかり受け継いでいます。とて...

2020.02.22

メルセデス・ベンツ GLS 400d AMGライン・プレミアム 4マチック

SUVのSクラスといったポジションが期待されるGLS。初代GLから数えて3代目となる巨大な4×4は、豪華さと快適さに走破性も備え、人気作とはなりそうですが、Gク...

2020.02.15

BMW M8コンペティション・コンバーチブル

BMWの最高峰2ドアを、Mディビジョンがはじめて本格的にモディファイしたスーパーGTカー。Mバッジにふさわしいパフォーマンスやハンドリングはさすがでしたが、高級...

2020.02.08

日産ジューク 1.0 DIG-T 117 テクナ

日本ではラインアップ落ちした日産ジュークですが、欧州では新型へ移行。外観のイメージは踏襲しつつ、初代の弱点だった空間効率や乗り心地は改善。しかし、発展著しいクラ...

2020.02.01

ヴォグゾール・コルサ 1.2T 100 アルティメット・ナビ・オート

PSA傘下に入り、開発を白紙からやり直した新型コルサを徹底テスト。フランス生まれのプラットフォームを得たとはいえ、その走りはむしろドイツ車的な硬質さ。しかし残念...

2020.01.25

BMW 330d xドライブ Mスポーツ・プラスエディション ツーリング

ディーゼル版3シリーズの最上位モデル、そのワゴン仕様は、パフォーマンスや万能性、クルマとしての能力は文句なし。ただし、自動車業界を悩ませるメーカー課税が反映され...
 

人気コンテンツ