ロードテスト

2020.09.26

【詳細データテスト】メルセデス・ベンツGLB コンパクトな7座SUV Aクラス譲りのハンドリング 静粛性と乗り心地は及第点

メルセデスの小型車用プラットフォームを延長して用いるGLBは、室内が広く、ハンドリングも上々。快適性は納得できるレベルですが、7座SUVを成立させるのは基本設計...

2020.09.19

【詳細データテスト】BMW X7 小型車並みの制動距離 リムジン並みの静粛性 ハンドリングと乗り心地のバランスも上々

BMW最大SUVの、現時点での最強バージョンをテスト。最高級リムジン並みに静かな室内は長距離も快適で、3列目も広々。ハンドリングや加速、制動は巨体を意識させませ...

2020.09.12

【詳細データテスト】スコダ・オクタヴィア・エステート 高まった質感 室内の広さは健在 パッシブサスでも乗り心地上々

フォルクスワーゲングループのコスパ担当ブランド、スコダ。日本未導入ながら魅力的なモデルを多く抱えるこのブランドの主力モデル、オクタヴィアが全面改良。質感を高めな...

2020.09.06

【詳細データテスト】ホンダe 広い室内 街乗りは快適で楽しい 航続距離が最大の難点

かつてホンダは量産EVを実験的に投入しましたが、今回は本格参戦。内外装とも魅力的なデザイン、先進装備、おおむね快適な乗り心地、キビキビした走りなど魅力は多いので...

2020.08.29

【詳細データテスト】BMW M2 ミドシップ勢に肉薄するハンドリング ハードでもしなやかな足回り 価格と重量には不満あり

F22世代の集大成となりそうなM2の進化版は、優れたベース車をさらに磨き上げました。動力性能だけでなく、敏捷性と乗り心地を両立したシャシーもおみごと。ただし、高...

2020.08.22

【詳細データテスト】モーガン・プラス・フォー 新設計ながら雰囲気満点 一線級の加速性能 足回りはチューニングの余地あり

新世代モーガンのエントリーモデルをテスト。軽量シャシーとパワフルなエンジンは、一級品の動力性能を実現。乗り心地は旧式のモーガンをはるかに凌駕していますが、こちら...

2020.08.15

【詳細データテスト】メルセデス・ベンツAクラス ドライブトレインの制御は未熟 運動性能は快適性の犠牲に 静粛性は改善の余地あり

メルセデスEQパワー普及の牽引役と期待される、PHEV版Aクラスをテスト。経済性や乗り心地にはかなり満足できるものの、走りにスポーティさはなく、路面やエンジンか...

2020.08.08

【詳細データテスト】ポルシェ・タイカン 正真正銘ポルシェのスポーツカーでありドライバーズカー 重量を感じさせない走りと快適性 デジタル偏重の内装は使い勝手に劣る

ポルシェ初のピュアEV、タイカンがロードテストにいよいよ登場。その重量やモーター駆動であることから懐疑的でしたが、すべてはいい意味で裏切られました。EVという枠...

2020.08.01

【詳細データテスト】フォルクスワーゲン・ゴルフ より洗練された走り 内装の質感はやや後退 リアのマルチリンクは走りにも快適性にも有効

言わずと知れたビッグネームが世代交代。ルックスと操作性を刷新し、マイルドハイブリッドなどの新機軸も導入しつつ、定評あるバランスのよさはさらに向上。クラストップの...

2020.07.25

【詳細データテスト】 ベントレー・フライングスパー F40と同等の加速 期待以上のハンドリング 快適性には注文あり

現代版フラインスパーの3代目は、ミュルザンヌの退役で実質的な旗艦モデルに。高級サルーン市場には希有なドライバーズカー志向のハンドリングはブランドの伝統を感じます...
 

人気記事