コラム&エッセイ

2019.02.16

Juju(野田樹潤)ブログ

第17話:Jujuの育て方、お母さんに聞いてみた 後編 ー Juju(野田樹潤)ブログ

お母さんの、大切なことば

さいごに、いつも言われていることで、大切にしていることがあります。

それは、「笑顔を忘れない」ということ。

なるべく、いつも笑顔でいよう、とは思っていても、レースで思うようにいかなかったりして、気分が落ち込んでしまうこともあるんですよね。

でも、たくさんのお客さんが応援しにきてくれていて、そんな顔していては失礼。

「楽しかった。また来よう!」と思って、帰ってもらえたらといいなと思うんです。

そして、今回、あらためて聞いてみると、こう話してくれました。

「Jujuにはたくさんのひとにささえられて、今の自分があるということを忘れないでほしい。この先、世界で活躍するレーサーになるまでに、いろんなひとに会うだろうし、その中には、どうしても性格が合わないひともいると思う」

「でも、そういうひとに対しても、笑顔で接すること。そのひとがいて、また違うひとに出会えたって思えたら、そのひとに感謝が生まれるよね。笑顔と感謝を忘れずにね」

わたしのことをわかってくれて、好きなことをさせてくれて、いつもありがとう。

これからも、よろしくね。

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦が始まっている。