コラム&エッセイ

2019.02.17

社会人1年目、ポルシェを買う。

編集部より

皆さん、こんばんは。「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。いきなり効かなくなった930型ポルシェ911(シャカヨン号)のヒーターを「シンリュウ」にて診ていただきました。そして、1つのことを学びました。

第89話:ポルシェ930、ヒーターが効かなくなった。

もくじ

クルマのなかで白い息
迫られる2つの選択肢
何を最優先すべきなのか

クルマのなかで白い息

はじめての長距離ドライブに
心から満足していた矢先に、
930型911、シャカヨン号から
あたたかい風が吹かなくなった。

これまでゴキゲンに効いていたヒーターが
うんともすんとも言わなくなったのである。

参ったなぁ‥‥。
クルマが動かなくなったわけではないし、
いっそのこと見て見ぬふりをしよう‥‥
と思っていたものの、これがさすがに寒い。

それでなくとも、
996を所有していた頃と比べると
「よし、あしたは乗るぞ」といった具合い。

前日から心の準備が必要なほど
(むろん慣れていないというのもあるけれど)
フィジカル面でちょっとした覚悟が必要で、
さらにここ最近の寒さときたら、である。

クルマに乗っているのに、
吐く息が白いと、じつにやるせなくなるのだ。

というわけで「シンリュウ」の門を叩いた。
さっそくお世話になることになるとは‥‥。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。