[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

マクラーレン 新型アルティメットシリーズ(BP23)の内装オブジェ 予約客に提供

2018.04.05

100字サマリー

マクラーレンの新型アルティメットシリーズ(BP23)を予約した方に、今週、プレゼントが発送されました。3座ハイパーカーと言われる新型のインテリアを表現したオブジェで、106名の未来のオーナーに届けられるということです。

3座ハイパーカーのオブジェ 「スピード・フォーム」

マクラーレンの新型ハイパーGT(コードネーム:BP23)。その未来のオーナー達に、実車のインテリアを再現したスカルプチャーが届けられることになった。

BP23「スピード・フォーム」と名付けられたオブジェは、運転席が中央に配置されたマクラーレンF1を意識したレイアウトが見て取れる。さらに、最高速度391km/hを超える新型アルティメットシリーズのボディ・デザインに関するヒントも含まれているという。


まるで美術品のような「スピード・フォーム」は、シリアル番号が付けられた非売品。サイズは400✕205✕80mmで、3.6kgとどっしりとした重みがある。最新の5軸CNC切削技術を用いて加工され、手作業で組み立てと仕上げがなされており、一つ一つを100時間以上をかけて製作。なんとハンドポリッシュの作業だけでも30時間が費やされているとか。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『新型アルティメットシリーズ(BP23)の内装オブジェ』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 
最新海外ニュース