海外ニュース

2018.07.11

続報 911をモディファイ ポール・スティーブンス最新作、写真8枚

編集部より

ポルシェ911を、新品のようにモディファイする「ポール・スティーブンス」。昨日お伝えした最新作「ル・マン・クラシック・クラブスポーツ」の新しい画像8枚が届きました。

英ポール・スティーブンス社とは?

ポール・スティーブンス社は、ポルシェ911のレストアとモディファイを行う英国のスペシャリストだ。つまりクルマの製造を行うことはしない。

ポルシェのドイツ本社、英国法人と、資本関係、協力関係、サポート関係があるわけでもない。このため「ポルシェ」や「911」の商標に関してなんらかの権利を有することもなく、彼らもそれを使用することはない。

911を取り扱って25年。目の肥えたマニアに向けて、2007年には軽量化にこだわった「クラブスポーツ」を導入。峠やサーキットにおいて、格別のパフォーマンスを発揮するために現代的なメカニズムを投入した。

その10年後には「クラブスポーツ・シリーズ2」をローンチ。公道走行可能なハイパフォーマンス仕様でありながら、最高のスタイリングを目指すビスポークモデルとしてデビューした。

2018年。ヒストリックレース・イベントとして知られるル・マン・クラシックに姿を現した最新作「ル・マン・クラシック・クラブスポーツ」。その現地写真が届いたのでご覧いただきたい。なお、今週末に開催されるグッドウッドにも、同モデルは登場するそうだ。

「ル・マン・クラシック・クラブスポーツ」については、既報の「英ポール・スティーブンス社 ル・マン・クラシック・クラブスポーツ 写真19枚」でご確認いただきたい。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『続報 911をモディファイ ポール・スティーブンス最新作』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ