ニュース

2018.09.03

新型ルノー・アルカナ、露・アジアに展開か 中型SUVクーペ画像12枚

編集部より

ルノー・アルカナが、ロシアで発表されました。ルノーの新型ミドルサイズSUVで、人気のクーペ調スタイリングをまとっています。ロシア市場の主力モデルとして投入され、その後、アジアに導入されるとレポートされています。

もくじ

新型SUVクーペ発表
BOプラットフォームを改良
ロシア、2番目の市場に

新型SUVクーペ発表

ルノーは、モスクワ・モーターショーでクーペスタイルを持つ新型クロスオーバー「アルカナ」を披露した。そのデザインには、クーペとSUVの特性がミックスされている。

ルノーのモスクワ工場で製造されるこのニューモデルは、ロシアにおける同社の主力モデルとなる。販売は来年から。その後、アジアを皮切りにほかの「グローバル」市場に順次投入されていく。ただし、イギリスを含むヨーロッパでの発売は今のところ予定されていない。

Cセグメントに属する中型SUVのアルカナは、クーペスタイルのデザインをした5人乗り。高い座席と大きいホイールアーチは典型的なクロスオーバーの特徴だ。ルノーのチーフデザイナー、ローレンス・ヴァン・デン・アッカーによると、「セダンの優美さとSUVの力強さの両方をいいとこ取りしている」そうだ。

 

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ