[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

新型ルノー・キャプチャーの前席 内装360°カメラ画像

2018.04.04

100字サマリー

ルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」の内装360°カメラ画像です。新型になったキャプチャー・インテンスの特徴のひとつが、2トーンカラーの内装。フロントシートに座って、車内の様子を見てみましょう。

photo:Hidenori Hanamura(花村英典)

キャプチャー・インテンス新型 フロントシート

ドライバーズシートに座ると目の前に広がるのは、飛行機の翼からインスピレーションを得たというダッシュボード。

その中央には、R&Go®ラジオが装備されている。ルノーが提供するR&Go®アプリケーションをスマートフォンにインストールし連携させると、各種インフォテインメントをスマホで操作することができる。

ドライビングポジションは着座位置が高く、見晴らしは良好だ。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

室内のパッシブセーフティの装備は、
 フロントエアバッグ
 フロントシート・サイドエアバッグ
 プリテンショナー・フォースリミッター付きフロントシートベルト
 潜り込み防止形状フロントシート
 助手席/リアシート窓側2席ISOFIXチャイルドシート取付けアンカー
となっている。

ルノー・キャプチャー新型の内装 360°カメラ画像

360°カメラ画像が表示されない方は、下部の「『新型ルノー・キャプチャーの前席 内装360°カメラ画像』をみる」からアクセスを。

 
最新海外ニュース