[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

軽自動車70年の歴史 日本ならではの傑作小型車26台 後編

2018.10.13

ダイハツ・ミゼットII(1996年)

「midget」とは、きわめて小さいことを示す英語。1957年に発売された軽オート三輪の車名にはピッタリだった。ダイハツは、1972年まで現役だったその車名をほぼ四半世紀ぶりに復活させたが、そのときはもちろん三輪ではなかった。このミゼットII、当初は1人乗りのトラックタイプのみだったが、のちにバンボディと2人乗り仕様が追加され、2001年まで生産された。

 
最新海外ニュース