[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ホンダ・アーバンEV 内装を公開 ジュネーブショーで正式発表へ

2019.02.13

100字サマリー

「ホンダ・アーバンEV」量産仕様の内装が、公開されました。レトロな外観のEVですが、インテリアは長~いスクリーンが横切っています。

量産仕様 インテリア初公開

ホンダは、3月のジュネーブ・モーターショーで量産仕様の「アーバンEV」を発表する。それに先立ち、インテリアの画像が1枚公開された。

同社が欧州で展開する初のバッテリー・エレクトリック・モデルは、外観はクラシックでありながら、車内は未来的な姿になっている。

インパネを横切る長いインフォテインメント・スクリーン(トップ画像参照)には、バッテリー残量や充電状況が表示されるほか、充電スケジュールの設定メニューなどが表示されているように見える。

またウッドテーブルのようなダッシュボードには、最小限のボタンが配置されているのが確認できる。

ジュネーブ・モーターショーは現地時間の3月5日開幕する予定だ。

 
最新海外ニュース