ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

マクラーレンGT発表 新型車のサイズ/内装/スペック 世界で受注開始

2019.05.15

100字サマリー

マクラーレンGTが、発表されました。グランドツアラーでありながら、スーパーカーの性能を持ち合わせた新型車。サイズ/内装/スペックをご紹介しましょう。画像30枚。

もくじ

マクラーレンGTとは
マクラーレンGT 内装
マクラーレンGT シャシー/スペック

マクラーレンGTとは

マクラーレンが、新型車「マクラーレンGT」を発表した。同時に世界のディーラーで受注も開始されている。

既存のスポーツ、スーパー、アルティメットとも異なる個性の1台で、「伝統的なグランド・ツーリング。すなわち、長距離のドライブを快適に過ごすこと、それも高いスピードで。荷物のためのスペースを備えながら」という考え方を採り入れたモデルだという。

しかしマクラーレンは、これに加えて、軽量で、より速く、GTカテゴリーのどんなモデルよりも熱中させられるものを求めたという。

全長:4683mm
全幅:2045mm(ミラー展開時:2095mm)
全高:1213mm
ホイールベース:2675mm
車重:1530kg
前後重量配分:42.5:57.5
燃料タンク容量:72ℓ

そのボディサイズは、完売したスピードテイルを除けば、マクラーレンで最も大きなモデルということになる。ターゲットとなるのは、アストン マーティンDB11からベントレー・コンチネンタルGTまでのあらゆるモデルだ。1530kgという車重は、最も近い競合車種よりも130kgも軽量だという。

車体構造:モノセルII-T(Tはツーリングの意味)

モノセルII-Tと呼ばれるカーボンファイバー製モノコックは、新開発のリア・アッパーストラクチャーを組み込んでいるのが特徴。これがマクラーレン史上最大となるラゲッジスペースを実現した。

まず、テールゲートの下に420ℓものスペースが生まれた。加えて、フロントには150ℓのストレージを用意。570ℓという合計荷室容量はクラス最大である。同社によれば、185cmのスキー板を2セット、ブーツ、手荷物などを収納することができるという。

 
最新海外ニュース