ニュース

2019.05.17

新型トヨタ・スープラ、日本発売 価格/エンジン/内装/スペックを解説

編集部より

新型トヨタ・スープラが、日本発売されました。価格、内装、スペック、エンジンを解説します。マットストリームメタリックの「RZ」は本年は24台のみ、申し込みはweb限定!

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)
photo: トヨタ自動車

もくじ

はじめに GRスープラとは?
新型トヨタ・スープラのエクステリア
新型トヨタ・スープラのインテリア
新型トヨタ・スープラのシャシー
新型トヨタ・スープラのパワートレイン
新型トヨタ・スープラの装備
新型トヨタ・スープラの価格/スペック

はじめに GRスープラとは?

2019年5月17日、トヨタはスープラを全国のトヨタ車両販売店を通じて発売した。

17年ぶりに復活したスープラは、トヨタGAZOOレーシングが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初のグローバルモデルとなる。ニュルブルクリンク24時間耐久レースなどに参戦して、モータースポーツを通じて人とクルマを鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んできたトヨタGAZOOレーシングが蓄積してきた知見やノウハウを注ぎ、ユーザーに心から走りを楽しんでもらえるクルマ「GRスープラ」として新たに誕生した。

スープラは、1978年に初代が、81年に2代目が登場したが、日本市場では「セリカXX」の名で販売されていた。当時のアメリカではXの数で映画の成人指定度合いを示していたので、輸出仕様ではラテン語で「至上かつ最高」という意味のスープラになる。86年に登場した3代目から日本でもスープラに車名を変更し、93年に4代目が登場。だが、排ガス規制などの問題から、他の多くのスポーツカーとともに2002年にフェードアウトする。

そして5代目として復活したスープラは、BMWとの共同開発車だ。パワートレインやプラットフォームなどを新型Z4と共有し、車両はオーストリアのマグナ・シュタイヤー社のグラーツ工場でZ4とともに製造される。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ