ニュース

2019.07.15

英国自動車産業 EUからの「合意なき離脱」による危機を訴える

編集部より

次期首相となる保守党党首選まっただ中の英国では、自動車業界がEU離脱による危機感を募らせています。EUとの貿易に関税や通関手続きが必要になれば、1日あたり約95億円も損失が予想されるからです。

もくじ

1分間に約680万円の損失
通関と関税が大きな障害に
合意なき離脱という選択肢はありえない
カーボン・ニュートラルの実現に向けて

1分間に約680万円の損失

英国の自動車業界は、EU離脱が避けられない場合、摩擦のない通商関係を維持するように政府に要求している。

自動車メーカーにとって1日あたり7000万ポンド(約95億円)もの損失を被るという大災害を避けるためだ。

貿易協定を結ばずにEUを離脱すれば、関税や税関手続きによって、英国の自動車業界では1分あたり5万ポンド(約680万円)の損失が発生すると、SMMT(英国自動車製造販売協会)は警告している。

「2019年を迎えたときには確信がありましたが、今は明らかに違います。われわれは保守党党首選の真っ只中にいます」SMMTのマイク・ハウズ代表は語った。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ