【電動シティカー】フィアット500e 500のEV版は42kWh 邦貨370万円 英国で受注開始

2020.06.11

サマリー

フィアットの新しい電動500ハッチバックの受注が英国で始まりました。42kWhバッテリーを搭載し、航続距離320km、最高速度150km/hを提供するシティカーの販売価格は、邦貨にして370万円からとなります。

もくじ

電動500ハッチバック
邦貨にして370万円から

電動500ハッチバック

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)

フィアットは、新しい電動500のハッチバックバージョンを発表した。

英国での販売価格は2万6995ポンド(370万円)からで、現在オーダー可能となっている。

フィアット500e ハッチバック 
フィアット500e ハッチバック 

同社は3月に、このシティカーのコンバーチブルバージョンを発表しており、今回ハードルーフバージョンを初めて公開した。

コンバーチブルと同様、500ハッチバックは初めにハイスペックな「ラ・プリマ」の特別エディションで提供され、その後、低価格バージョンが続く予定となっている。

500ハッチバックは、42kWhバッテリーを搭載し、WLTPテストサイクルで最大320kmの航続距離を提供する。

35分間で80%の充電が可能な、85kW高速充電システムが装備されている。

邦貨にして370万円から

プラグインカーを対象とした政府の補助金支給後の価格、2万6995ポンド(370万円)には、7.4kWのイージー ウォールボックス充電器の取り付けも含まれている。

同様の仕様のコンバーチブルの価格は、2万9000ポンド(398万円)となっている。

フィアット500e ハッチバック 
フィアット500e ハッチバック 

コンバーチブル500と同様、最高速度は150km/h、0-97km/h加速は9秒となっており、3.1秒で50km/hに到達する。

ラ・プリマ仕様のハッチバックには、パノラマのガラスルーフ、フルLEDヘッドライト、17インチのダイヤモンドカットホイール、クロームメッキのサイドパネルインサートが装備されている。

特別な3つのペイントカラーで提供され、インテリアには、ダッシュボードとシートにエコレザーが使用され、フィアットの最新のUコネクト5インフォテインメント・システムが搭載されている。

アダプティブ・クルーズコントロール、レーンセンタリング、インテリジェント・スピードアシスト、アーバン・ブラインドスポット検出機能など、レベル2自動運転の多くのドライバーアシスタンス・システムが搭載されている。

 
最新海外ニュース

人気記事