国内ニュース

2018.03.30

ボルボXC90 スモールカーで愛犬撮影 インターペット(3)

編集部より

東京都・お台場で開催中のインターペット。ボルボブースを現地からレポートします。愛犬を乗せてドライブする方へ、ボルボならではのドッグケージをご紹介。会場には、ボルボXC90の小型オープンモデル(?)も登場しています。

text & photo: Hiroyuki Kondo(近藤浩之)

ボルボ ペットにも安全を XC60、XC90展示中

東京ビッグサイトで開催中のインターペット。ボルボ・カーズのブースでは、
 2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー
 北米SUVオブ・ザ・イヤー2018
 2018年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー
に輝いたXC60を展示。さらに、2017年次RJCカー・オブ・ザ・イヤー・インポート賞を受賞したXC90を現地では見ることができる。


ボルボの安全思想は、ペットの領域にも行き届いていることは有名。衝突などの際に愛犬が衝撃によりシートやガラスなどに強くぶつかったり、乗員にぶつかってしまう(かなりの衝撃となる)ことを防ぎ、愛犬とオーナーを守るためにカーゴルームに固定するドッグケージが展示されている。

その他、ボルボオリジナル・ペットバギーなどのペットグッズもディスプレイされていた。


この週末にインターペットを訪れようというボルボファンにオススメをひとつ。現地では、訪問車両などの展示の他、XC90のスモールサイズ・モデル(オープン状態)に、愛犬を乗せて撮影ができるスペースも用意されている。

なお、AUTOCAR JAPANでこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『ボルボXC90 スモールカーで愛犬撮影』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ