国内ニュース

2018.12.18

ボルボV40/V40クロスカントリー「タック・エディション」「クラシック・エディション」

編集部より

ボルボV40、ボルボV40クロスカントリーに特別仕様車2モデルが登場。「タック・エディション」と「クラシック・エディション」をご紹介します。

装備充実の「タック」、上質アイテムの「クラシック」

ボルボ・カー・ジャパンは、V40シリーズの新たなラインナップとなる、ベーシックモデルの「タック・エディション」と充実装備の「クラシック・エディション」を設定して発売した。(Tack Edition:Tackはスウェーデン語で「ありがとう」の意味)

「タック・エディション」は、「V40 T3キネティック」「V40クロスカントリーT5 AWDモメンタム」をベースに、PCC(パーソナル・カー・コミュニケーター) – キーレスドライブやフロント・シートヒーターなどを装備した特別仕様車。

「クラシック・エディション」は、「V40 T3インスクリプション」「V40クロスカントリーT5 AWDサマム」をベースに、パノラマ・ガラスルーフ、リア・シートヒーターを装備した特別仕様車。「タック・エディション」「クラシック・エディション」ともに全6色のカラーコンビネーションを設定している。

両エディションの価格は下記の通り。

V40 T3タック・エディション:368万円
V40 T3クラシック・エディション:428万円
V40クロスカントリーT5 AWDタックエディション:434万円
V40クロスカントリーT5 AWDクラシックエディション:469万円

それぞれの特別装備については次ページで確認できる。

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ