ミニ・クーパーSDクロスオーバー

公開 : 2014.11.01 16:01  更新 : 2017.05.29 19:14

こうしてエンジンの検分をしているうちに分かったのがアシの仕立ての微変だ。3年前に乗ったクロスオーバーのガソリン車は、徹底的にリヤを粘らせて、面白くはないけれど安定性は盤石だった。ところが、これは違う。操舵すると、あっさりリヤが外に向かってスリップアングルをつける。どうやら伸び側ストロークをダンパーで規制してそうしているようだ。内輪の接地圧が抜けて外輪だけに負担が来るので、いかにも回り込みたがっているようなそういう機動が生まれるわけだ。しかし、その先ではフロントにロールアンダーが明確に出て姿勢は安定に落ち着く。これは現行3代目ミニでも見られた特性。操舵初期における回頭性で動きの軽さを演出するのが今のミニの方針なのだろう。ただアシが伸びにくいという性格は、不整路で接地感が途切れるという欠点も連れてきていた。ダンパー質がイマイチで伸び側の微小ストロークに融通が利かないのかもしれない。

今回はR61系ペースマンだが、ALL4という4輪駆動モデルにも乗った。これは電制の多板クラッチで前後を結ぶもの。その機構から想像するとおり、平穏な直進ではリヤの蹴り感は薄く、深い旋回で初めて後ろ足が効く感じ。機動性を尖らすのではなく安定マージンを増やすことが狙いの4WDのようである。

(文・沢村慎太朗 写真・花村英典)

クーパーSDクロスオーバー&JCWペースマン

価格 387.0万円 477.0万円
0-100km/h 9.4秒 6.8秒
最高速度 197km/h 226km/h
公称燃費(欧州混合) 17.5km/ℓ 13.3km/ℓ
CO₂排出量 149g/km 175g/km
車両重量 1420kg 1480kg
エンジン型式 直4DOHCターボディーゼル,1995cc 直4DOHCターボ,
1598cc
エンジン配置 フロント横置き フロント横置き
駆動方式 前輪駆動 4輪駆動
最高出力 143ps/4000rpm 218ps/6000rpm
最大トルク 31.1kg-m/1750-2700rpm 30.6kg-m/1900-5000rpm
馬力荷重比 101ps/t 147ps/t
比出力 71.7ps/ℓ 89.5ps/ℓ
圧縮比 16.5:1 10.5:1
変速機 6段A/T 6段A/T
全長 4120mm 4135mm
全幅 1790mm 1785mm
全高 1550mm 1525mm
ホイールベース 2595mm 2595mm
燃料タンク容量 47ℓ 47ℓ
荷室容量 350-1170ℓ 330-1080ℓ
サスペンション(前) マクファーソン・ストラット マクファーソン・ストラット
サスペンション(後) マルチリンク マルチリンク
ブレーキ(前) φ307mm Vディスク φ307mmVディスク
ブレーキ(後) φ280mmディスク φ296mmディスク
タイヤ 205/55R17 225/45R18

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記