ジャガーC-X75が007最新作に登場

公開 : 2014.12.16 22:20  更新 : 2017.06.01 02:11

計画が中止された850psのハイブリッド・ユニットを搭載するスーパーカー、ジャガーC-X75が来るべき007シリーズの最新作 “スペクター” の劇中車として使用されることがわかった。

しかし、そのままC-X75を使用するのではなく、実際に撮影しやすいようにエンジンはハイブリッドから、スーパーチャージャー付きの5.0ℓV8に換装される模様。

すでにボンドカーとしてはアストン・マーティンDB10が採用されることが発表されているため、このC-X75はどうやら悪役が乗る車になるようだ。ジャガーが悪役のクルマとして使用されるのは今回が初めてではなく、2006年に封切りされた “カジノ・ロワイヤル” ではXJ8とXJRが使用されている。また、2002年封切りの “ダイ・アナザー・デイ” でもXKRが使われた。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事