メルセデス・ベンツ、2014年の販売は過去最高

公開 : 2015.01.22 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

2014年メルセデス・ベンツの販売台数が165万10台(前年比12.9%増)と史上最高となり、また、4年連続して新記録を達成した。2014年12月単月は16万3,171台(前年同月比17.2%増)で、第四四半期については創業以来最高の45万4,854台となった。

ダイムラー社取締役会会長 兼 メルセデス・ベンツ・カーズ統括のディーター・ツェッチェは、「メルセデス・ベンツは順調の一途をたどり、新車攻勢が結果を生み、創業以来最高記録を達成できました。新型車が極めて好評で、特にコンパクトカーや新型Cクラス、新型Sクラスが販売に貢献しました。世界の全ての主要市場で台数拡大を実現できました。2015年は継続してSUVセグメントで新車攻勢をかけていきます。SUV、新型Cクラスの通年の販売が可能となる上、コンパクトカーとスマート2モデルで販売に更なる勢いがつくと期待しています。」とコメントしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事