フォーミュラE

公開 : 2015.04.14 23:50  更新 : 2021.07.12 18:38

フォーミュラEが新たなビジョンを掲げたばかりだが、本当にエキサイティングなのだろうか? だったら実際に乗ってみよう、ということでフォーミュラEマシンでサーキットを走ってみることにした。

いつもならV8エンジンを搭載したNASCARマシンの轟音と65,000人の熱狂的なファンの雄叫びで盛り上がるフロリダ州のホームステッド=マイアミ・スピードウェイはひっそりと静まり返っている。

たしかに目の前を、ご覧の写真のようにいかにも速そうなフォーミュラ・マシンが走っているのに、862psのヘミ・エンジンの排気音や、バック・ファイヤーの音が聞こえないのはなんとも不思議である。

今回、ロンドンから7,000km以上を経てアメリカのフロリダ州に来たのは、他でもなくフォーミュラEのマシンを運転するため。アメリカでマシンを駆るのは、英国人のジャーナリストとしては私が初めてとのことだ。

ただし、’障害’ がひとつ。自由の国でありながら、州ごとの厳しい法律ゆえ、厳密には市街地の真ん中をフェンスで囲ったマイアミ・ロード・サーキット内を運転することが許されないというのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×