ポルシェ・ボクスターGT4を検討

公開 : 2015.04.14 22:50  更新 : 2017.06.01 02:10

ポルシェボクスタースパイダーのGT4バージョンを制作することを検討しているという。ケイマンGT4が予想以上の需要を得たことに刺激されてのことのようだが、ポルシェの上層部によれば、ケイマンGT4のためのパッケージはケイマンのために設計されたもので、そのままポンとボクスターに載せ替えれば済むといった簡単なものではないようだ。

とはいうものの、ボクスターGT4の多くのハードウェアはケイマンGT4と共用することになりそうだ。ボクスターGTSで、既にエンジンは3.8ℓが搭載するものの、GT3のフル・アジャスタブルのフロント・サスペンションや、専用のリア・サスペンションはまだ与えられていない。それらを移植し、さらにエアロダイナミクスに優れたボディを与える必要がある。更に、911用のブレーキではなく、GT3用のブレーキも必要となる。

価格もケイマンGT4の£64,451(1,130万円)よりも高価になると予測される。

ボクスターのメイン・デザイナーであるグラント・ラーソンは、このボクスターGT4が標準のボクスターより大きい3.8ℓユニットを搭載するにもかかわらず、重さについてはGTSよりも更に30kgほど軽くなっていると語っている。スポーツ・シートとマニュアル・ルーフで11kg、エアコンで9kg,ブレーキで12kg、そしてホイールで2kgなどがその主なものであるという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×