新型3シリーズ・ベースのアルピナB3バイターボ

公開 : 2012.08.21 15:22  更新 : 2017.06.01 01:01

新しいBMW 3シリーズをベースとしたアルピナB3バイターボの開発が進められている。まず最初はB3サルーンが、来年3月のジュネーブ・モーターショーでデビューする予定だ。クーペとコンバーチブルはその後2年間のうちに加えられる。

南ヨーロッパでホット・ウェザー・テストを受けているB3は、ベースとなるBMW 335iサルーンに、オリジナルのスポイラー、フロント・バンパー、アロイホイール、スモール・リッド・スポイラー、4本出しエグゾーストなどが加えられている。

そのボンネットの下のエンジンは、ツインターボの3.0リッター・ストレート6で、400bhp、55.3kg-mのパワー、トルクを持つ。そのピーク・トルクは1300rpmから発揮されるという。リア・ホイール・ドライブが標準で、4輪駆動モデルが用意されるかどうか、また、右ハンドル・モデルが用意されるかどうかは不明だ。

新しいD3ディーゼル・モデルも計画にあるが、2013年後半まではデビューする予定はない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×