ルノー・クーペ・コルビジェ・コンセプトを発表

公開 : 2015.10.23 22:40  更新 : 2017.06.01 01:42

20世紀の偉大なる建築家、ル・コルビジェの没後50周年を記念するモデル、ルノー・クーペ・コルビジェ・コンセプトを発表した。

このモデルは、スタンドアローンのモデルであり、これが将来のルノーに影響を与えるものではないとしている。しかし、こういったコンセプト・モデルをデザインすることが、スタッフの創造性を高めることになるという。

コンセプトは長いボンネット、スリムなグラスハウス、はっきりとしたリア・アーチ、ダイナミックなリア・ヒンジのドアなどを持つ。フロント・エンドは幾何学的なグラフィックスが与えられている。

パワートレインについては、ルノーからは何もアナウンスされていない。

このコンセプト・モデルは、パリの郊外でヴィラ・サヴォアで行われている「20世紀、21世紀の自動車とモダニズム」という展示会で公開されている。ちなみに、このヴィラ・サヴォアもコルビジェの設計によるものだ。