マセラティ・レヴァンテ、スクープ続報

公開 : 2015.10.23 22:30  更新 : 2017.06.01 01:42

マセラティの新型SUVモデル、レヴァンテのプロダクションに向けてのテストがニュルブルクリンクで行われている。まだ重いカモフラージュがされているが、それでもレヴァンテがトラディショナルなSUVのプロポーションを持つことがわかる。おそらくそのシルエットは、BMW X6メルセデス・ベンツGLEクーペに似たものになるだろう。

フランクフルト・モーターショーの会場で、マセラティのCEO、ハラルド・ウェスターは、その正式デビューが来年3月のジュネーブ・モーターショーであると明言した。また、ウェスターは、その発表の目前、2月からはミラフィオーリの工場で生産が開始されるともした。更に、彼はこのクルマが100%マセラティであって、ジープを含むフィアットクライスラー・オートモビルズのブランドからは何一つ流用していないことを明言している。

プラットフォームはギブリで、エンジンはV6とV8ユニットが搭載される。2015年に50,000台の売り上げを狙っているマセラティの原動力と期待されるレヴァンテは、1月のデトロイト・モーターショーでプロトタイプというカタチで展示去れる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

マセラティの人気画像

×