ニュー3シリーズ購入者にドライビング・ケア3を無償提供

2012.02.20

BMWジャパンは、ニュー3シリーズをオートローンまたはオートリース契約で購入したオーナーに、ドライビング・ケア3という特別プログラムを無償で提供すると発表した。

このドライビング・ケア3は、 2012年2月10日から2012年12月末日までにニュー3シリーズをオートローンまたはオートリース契約出購入した人に、タイヤのパンクまたはバンパー、ホイールの損傷を被った場合、修理・交換費用を補償するというもの。補償期間は初度登録日から1年間で、補償限度額はバンパーの補修の場合補償限度額50,000円、タイヤのパンクの場合100,000円、ホイールの損傷の場合50,000円で、オーナーの自己負担は10,000円。共に1回限りの補償となる。

関連テーマ

 
最新国内ニュース