スズキとフォルクスワーゲンが和解

2016.02.10

昨年8月にフォルクスワーゲンとの資本解消を発表し、フォルクスワーゲンが保有する19.9%分にあたる株式を買い戻したスズキだが、その際に、国際仲裁裁判所がフォルクスワーゲンが主張したスズキの契約違反の一部を認め、損害の有無や額について審議をしてきた。

その仲裁が2月10日付けて和解をしたと、スズキが発表した。これによりフォルクスワーゲンは損害賠償請求を取り下げ、スズキがフォルクスワーゲンに対し、和解金として一定の金額を支払うことが決定した。しかし、その和解金額および和解内容の詳細については、フォルクスワーゲンとの契約により開示できないとしている。ただし、当期中に和解金を支払う予定だが、この和解金が冬季の連結業績に与える影響は軽微としている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース