スズキ・アルト・ワークス

公開 : 2016.02.15 23:55  更新 : 2017.05.29 18:41

  • ブートスペースは十分だが、後席の視界はRECAROに遮られ、標準車より閉塞感がある。

  • クリスマスイブに発売開始した新型ワークス。9割の購入者がMTを選んでいる。

■「買い」か?

S660やコペンのような2シーターではなく、必要なら家族の足としても使える4シーターの軽ハッチバックをマニュアルシフトで愉しみたいと願い、乗り心地が多少硬いことなど気にならないという御仁だったら、アルト・ワークスはまさに「買い」のクルマだろう。

それとは逆に、ワークスのハードな走りを2ペダルでエンジョイしたいという向きには、そのAGS仕様を選ぶ手がある。

その一方で、ワークスのマニュアルシフトは魅力だが、乗り味はもう少しソフトな方が好ましいという人がいるとしたら、ワークスと同じセッティングのMTをターボRSに搭載したモデルがあれば、理想的かもしれない。

販売車種を無尽蔵に増やすのがメーカーとしては望ましいことではないのは、門外漢にも想像がつくから難しいところではあるが、3ペダルMTのターボRSというモデルがあってもいいような気がするのは、僕だけだろうか?

いずれにせよ、これだけシフトフィールに拘った軽自動車が出現したことを素直に悦びたいと思いつつ、それが他のバリエーションにも波及することを願いたい気分ではある。

スズキ・アルト・ワークス

価格 1,509,840円
全長×全幅×全高 3395×1475×1500mm
ホイールベース 2460mm
乾燥重量 670kg
エンジン 直列3気筒658ccターボ
最高出力 64ps/6000rpm
最大トルク 10.2kg-m/3000rpm
ギアボックス 5速マニュアル
サスペンション マクファーソンストラット / トーションビーム
ブレーキ ベンチレーテッド・ディスク/リーディング・トレーリング
ホイール+タイヤ 4.5Jx15+165/55R15
燃費(JC08モード) 23.0km/ℓ


▶ 国内初試乗 / スズキ・アルト・ターボRS
▶ 国内ニュース / スズキ・アルトワークスを発売
▶ 国内初試乗 / スズキ・アルトX

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事