BMW 5シリーズ・ツーリングは2017年中頃に登場

公開 : 2016.03.09 22:50  更新 : 2017.06.01 01:35

来年の中盤に発表する予定のBMW 5シリーズ・ツーリングは、現在、ウィンター・テストが行われている。新しい5シリーズ・サルーンが来年初頭に発表され、その3ヶ月後にツーリングがリリースされる計画だ。もちろんそのライバルは、アウディA6アバント、ジャガーXFスポーツブレーク、ボルボV90、そしてメルセデス・ベンツEクラス・エステートだ。

サルーンと同様に、この5シリーズ・ツーリングにも新しいデザイン言語が使われている。特に、薄くワイドになったキドニー・グリルはその最たるもの。また、2014年に発表されたグラン・ルッソ・クーペの影響も見て取れる。

伝統に従って、ブート・スペースは更に拡大され、リア・シートを起こした状態で560ℓ、倒した状態で1670ℓのスペースが確保されていると思われる。

パワーユニットは、新しくなる5シリーズと共用で、2.0ℓ4気筒、3.0ℓ6気筒のディーゼルおよびガソリンが中心。中でも、ハイエンド・モデルとなるガソリンの3.0ℓは406ps、81.6kg-m以上を発揮するクワッド・ターボが搭載される模様。

また、一部の市場向けにはV8モデルもラインナップされるし、eドライブに搭載される2.0ℓガソリン+モーターのハイブリッド・ユニットも準備される。

ライフサイクルの後半になれば1.5ℓガソリンおよびディーゼル・ターボもラインナップに加わることになろう。これは、年々厳しくなるヨーロッパでのエミッションをクリアするためだ。この3気筒ユニットは、モーターと組み合わせてハイブリッド化も考えられている。

ギアボックスは6速マニュアルと、9速オートマチックが組み合わせらえる。

7代目となる5シリーズは、7シリーズで採用されたOKLプラットフォームがベースだ。これは、X5、X6、X7などにも使用されるもの。重量は大幅に軽減される模様だ。

なお、610psというパワーを誇るM5も当然ながらサルーンには用意されるが、ツーリング・ボディのM5は引き続き計画されない。



▶ 海外ニュース / 次期BMW M5、冬季テストをスパイ
▶ 海外ニュース / 次期BMW 5シリーズGTのウインター・テスト
▶ 海外ニュース / 第7世代BMW 5シリーズの最新スペック&フォト

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事