メルセデス・ベンツ、最後のSUVラインナップとなるGLBを開発中

公開 : 2016.05.27 22:50  更新 : 2017.06.01 01:31

メルセデス・ベンツは、そのSUVラインナップとしては最後となるモデル、GLBを開発中だ。もちろんメルセデスは公式には一切認めていないが、GLAクロスオーバーとGLC SUVの中間となるモデルである。これで、メルセデスは、GLA、GLB、GLC、GLE、GLS、そしてGクラスという”G” ラインナップが完成することになる。

2018年以降の発売が計画されているが、BクラスMPVとの関連性もあるもののプラットフォームはAクラスやGLAと同じものを使用することになろう。従って、基本的にはFWDモデルとなり、エンジン・ラインナップもGLAとほぼ同一のものとなると予測される。

GLBは、GLAよりもややゆったりとした実用的なSUVとなるもので、ライバルのいないニッチ・マーケットに投入されることとなる。というのも、GLCはアウディQ3、BMW X3がライバルであるし、GLAはBMW X1がライバルだからだ。GLBが投入されるその間のクラスには、アウディ、BMWといったメーカーは、対抗するモデルを持たないからだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事